セミナー

コンセプト

弊社が実施するセミナーは原則として「Web/分散型」とし、かつお客様の要望に応じて開発する「オーダーメイド型」といたします。
教育ではなく学習をテーマとし、セミナー受講者はテレワークスタイルを原則とします。

Web/分散型セミナー

—— セミナーは集合型から分散型へ

  • 講師、受講者が離れた場所にいて、セミナーを実施します。
  • 今セミナーでやっているレクチャー、パワーポイント表示、ホワイトボード、グループディスカッション、講師コメント、フィードバック評価(アセスメント)のためのビデオ撮影といったものが、すべてネットワーク環境で実現します。もちろん今、Webサイトでやっているテキストなどのファイルダウンロード、レポートなどのファイルアップロード、e-ラーニングもこの分散型セミナーに組み合わせることができます。
  • ネットワークツールはテレビ会議用ソフト(zoom、ciscoのWeb会議…)とWebサイト用ソフト(moodleなど)です。
  • 受講者側はインターネットに接続できるパソコンとテレビ会議用ソフト(現在使っているものでOK)があればOKです。受講者は1人ずつ別の場所にいても(オフィスでもテレワークでも)、少人数のグループごとに集まっても構いません。

Webセミナーイメージ

webセミナーイメージ

学習用Webサイト(moodle)は下のようなイメージです。

システム構成

MCSにおけるWebセミナーは次のようなシステムで行っています。

webセミナーシステム

  • 【使用スタイル】
    • ベースソフトはZoomミーティングおよびZoomウェビナー。
    • 受講者は、カメラ付きPCにZoomアプリケーションをインストールし、アクセスする。
    • Zoomで初めてアクセスする受講者とは、事前に接続テストを行って接続を確認する。
    • Zoomの機能としては、画面共有、投票、ブレイクアウトルーム(グループディスカッション)、ビデオ録画(フィードバック評価)を使用する。
  • 【セキュリティ対策】
    • セミナーで使用している「パスワードで保護されたWebサイト」にリンク用アドレスを置き、受講者はそのリンクからZoomへアクセスする。
    • ミーティングパスワード、リンク用アドレスは、セミナーごとに変更し、セミナー当日に公開する。受講者は、待機室に入室し、ホストの許可で入室する。
    • 本人確認は、氏名表示およびビデオ画像で行い、あわせてWebサイトへのアクセス状況も確認している。
    • セミナーは、ほとんどが講師の画面共有で進めていくが、講師の画面共有中は、受講者は画面共有を開始できない設定にする。
  • 【CMS*】
    • Webサイト作成のCMSとしてmoodleを使用
    • 各セミナーごとにmoodleで専用Webサイトを作成。
    • Webサイトアクセスのセキュリティはmoodleの機能(2段階認証)を用いる。

∗CMS:Contents Management System: Webサイトの構築、管理するためのツール

セミナー・コンテンツ構成(例)

以下はWeb/分散型セミナーの標準的な構成例です。

コンテンツイメージ

  • 本セミナーのメインコンテンツは『ナレッジSEL2020』
  • NO.1セミナーでは「Lesson1:会社」「Lesson2:財務&会計」のわかりづらい所をレクチャー
  • ビジネスナレッジ・e-ラーニングはLesson1 ~Lesson4を対象とするが、メインはLesson1 、Lesson2 。通信教育同様に添削・合否判定型で行う
  • NO.2セミナーではLesson1の一部(戦略)、 「Lesson3:マーケティング」、「Lesson4:IT」のナレッジを用いてケーススタディを行う
  • 自己学習は以下の4テキストを使用
    • e-ファイナンス・イノベーション
    • e-マーケティング・イノベーション
    • e-日本企業、成長戦略のベクトル
    • e-マネジメント4.0
  • 修了レポートは主にNO.2セミナーの理解度をチェックすることが目的
  • フィードバックコメントは従来の能力評価よりも、セミナーの 「CHECK&ACTION」を中心として、今後の能力開発テーマ、学習アドバイスなどを行う
  • 発展学習についてはテキスト(別途購入) を提案

実施フロー&スケジュール

実施フロー

  • ご発注をいただいてからMCS側の作業を開始する(除くナレッジSEL2020の開発)
  • ご発注いただいて3か月後にNO.1セミナー実施可。例)6月初旬発注→9月初旬実施が最短
  • NO.1セミナーとNO.2セミナーの間は2ヵ月
  • e-ラーニングの期間はNO.1レポート提出まで1.5ヵ月。その後NO.2レポート、NO.3レポートは半月単位
  • 自己学習・修了レポート作成の期間は1.5ヵ月
  • フィードバックコメントは修了レポート締切から1ヵ月間
  • ご発注から終了まで、ネット7ヵ月半。例)2020年6月初旬ご発注→2021年1月終了

スケジュール

発展学習用教材

セミナー修了後の発展学習用教材として次のようなテキストをご提案します。すべてダウンロード教材として購入が可能です。これらのテキストの中身は本サイトe-bookより参照することができます。

テーマ別セミナー

MCシステム研究所がご提供している代表的なセミナーです。
各セミナータイトルから詳細ページにリンクしています。その他のセミナーにつきましてはお問合せください。

企画書・提案書

セミナーの企画書・提案書がご覧いただけます。

 マネジャー診断 あなたはどんなタイプのマネジャー?

自分がどんなマネジャータイプかを考えてみましょう。

  • GoGoマネジャー
  • 目標達成マネジャー
  • チームワークマネジャー
  • まじめマネジャー

10の質問に「はい」「いいえ」で答えて診断します。

マネジャー診断

ダウンロードしてご利用ください

セミナーについてのお問い合わせ、お見積依頼はMCシステム研究所までお願いいたします。