DXナレッジ・eラーニング/DXのナレッジ

"DXのナレッジ"を短期間で体系的に学ぶためのコースです

—— DXの定義

DXは、IT(情報技術)のようにこれを活用して生産性の向上、業務の効率化を図るのではなく、リアル(現実の世界)をバーチャル(デジタル化=D)に写像することによって、変革(Transformation=X)をしていくこと。したがってDXのテーマは「活用」でなく「変える」こと。

             

DXの考え方 (デジタル化の意味、プラットフォーム&アプリケーション、オブジェクト指向、階層化)、DXの技術(デジタル技術、IT、オペレーション技術)を学習します。

 特徴

《DXナレッジ・e-ラーニング》はテキスト『DXのナレッジ』をダウンロードして学習する添削型e-ラーニングです。

 DXのナレッジ

『DXのナレッジ』はライセンシング型の電子書籍です。PDF が読めればパソコンはもちろんのこと、スマホ、タブレットでも学習できます。《DXナレッジ・eラーニング》、《DXセミナー》のテキストとして使用しています。

DXのナレッジはPARTⅠ~PARTⅢの3つの分野で構成されています。詳しくは下の目次を参照して下さい。

  • PARTⅠ:デジタルの世界
  • PARTⅡ:DXの技術
  • PARTⅢ:DXケーススタディ
プロローグ
目次

ページジャンプ、キーワード検索機能

文中の"××ページ"と書いてある部分をクリックすれば該当ページへ飛びます。
また巻末にはキーワード表が付いて、キーワードをクリックすると該当ページ(これを説明している部分)へ飛びます。検索できるキーワードは本文中で赤字になっています。

エクセルデータ、手順の動画付き

オフィスDXのケースでは現在のアプリケーション用ツールとして使っているエクセルを多用しています。そのためエクセルを使ったケースでは、そのエクセルデータを本書からダウンロードできるようにしています。
またエクセルでの「ややこしい手順」については動画で見られるようにしています。

『DXのナレッジ』ライセンス販売について

販売価格:1ライセンス 4,000円(お申込みは10ライセンス以上でお願いします)

お問い合わせ

DXナレッジ・eラーニング、『DXのナレッジ』についてのご質問は、お問い合わせフォームよりお願いいたします。