ホーム > 書籍 >詳細

企業のお金にまつわるノウハウ ファイナンスを学び、考え、イノベーションに活かす!

ファイナンスイノベーション

『ファイナンス・ブラックボックスの呪縛を解く』
本書の第1の目的はこのファイナンス・ブラックボックスをオープンにし、「投資=どうやってカネを使うか」という企業としての最大の仕事を自らの手に取り戻すことである。

『ファイナンスをイノベーションに生かす』
本書はこの「なぜそういうルールになったか」を解くことを命題とし、基本、原理・原則というスタートラインから考えるファイナンスというストーリーは最初からじっくり読めば、意外とわかりやすい。そしてその基本、原理・原則がわかればイノベーションにこれを生かすことができる。本書の第2の目的はここにある。すなわち「ファイナンスをイノベーションに生かす」ということである。

『ジャパニーズ・ファイナンス理論』
本書の第3の目的は、日本におけるファイナンス理論を確立することである。そして本書ではこの理論を理解するとともに、どのように経営、マネジメントといった仕事に生かすかをさまざまなケースを通して学習するものである。

目次

  • プロローグ
  • ■PARTⅠ ファイナンスナレッジ
  •  第0章 会社とカネを知る
  •   1.会社とカネを定義する
  •   2.株式会社
  •  第1章 ファイナンスを知る
  •   1.デットファイナンス
  •   2.エクイティファイナンス
  •  第2章 アカウンティングを知る
  •   1.アカウンティングの基本
  •   2.B/S、P/Lの構造
  •  第3章 投資を知る
  •   1.キャッシュフローと投資
  •   2.投資とDCF
  •   3.ファイナンスの投資理論
  •   4.IFRS
  • ■PARTⅡ ファイナンスノウハウ
  •  第1章 経営に活かす
  •   1.コーポレートガバナンス戦略
  •   2.ファイナンス戦略
  •   3.投資戦略
  •  第2章 マネジメントに活かす
  •   1.カネに関する経営スタッフ
  •   2.カネに関するマネジメント
  •   3.ヒトに関するマネジメント
  •  第3章 マーケティングに活かす
  •   1.ファイナンシャル・マーケティング
  •   2.FVCにおけるファイナンス
  •   3.グローバルマーケティングとファイナンス
  •  第4章 ITに活かす
  •   1.経理情報システム
  •   2.IT投資
  • エピローグ

この本は e-book(PDF) で内容をご確認いただけます。

概要

ファイナンス・イノベーション
初 版 :2014年8月
発行所:産業能率大学出版部
価 格 :2,000円+税

ページの先頭へ戻る