ホーム > 書籍 >詳細

ブレない行動を手に入れる15の技法と20の実践例

理数系の対人関係テクニック

仕事における対人関係で悩んでいませんか?
「新しい上司が来て、現場のムードが変わった。それに上司が自分に冷たく、モチベーションが上がらない」
「初めて部下を持ったけど、どうしても私について来てくれない。飲みに誘っても断られる。今時の若者はいったい何を考えているんだろう」
「大事な顧客に嫌われたような気がする。どうやったら好かれるんだろう」
本書はこんな悩みを”すっきりと”解決することが目的です。

年代層を問わず職場や仕事先との対人関係で悩む人は多い。そんな苦しみから抜け出すため、「相手の心をつかむ」ツールとして理数系的思考プロセスを学び、実際のビジネスシーンに紐づけた活用法を説く。周囲から信頼され、「一緒に仕事をしたい」と思わせるノウハウを披露する。

目次

  • はじめに
  • プロローグ・・・あなたの理数系度をテストする
  • PARTⅠ テクニック編
  •  セッション1:コミュニケーションするテクニック
  •   テクニックその1.コミュニケーションを構造化する
  •   テクニックその2.テーマは上流からフローする
  •   テクニックその3.話す前に言葉を定義する
  •   テクニックその4.プロセスを分けて考える
  •   テクニックその5.すべてのことを隠さない
  •  セッション2:考えるテクニック
  •   テクニックその6.論理的に考える
  •   テクニックその7.創造性を刺激する
  •   テクニックその8.未来を予測する
  •   テクニックその9.思考にベクトルを持つ
  •   テクニックその10.集中力を高める
  •  セッション3:自分を見せるテクニック
  •   テクニックその11.プッシュしないでリーブする
  •   テクニックその12.かしこさをさりげなく感じさせる
  •   テクニックその13.相手への尊敬を見せる
  •   テクニックその14.時間を3次元で考える
  •   テクニックその15.身だしなみを演出する
  • PARTⅡ 実践編
  •  セッション1:上司の人心掌握はこうする
  •   シーン1.新しい上司が来た
  •   シーン2.上司から仕事を指示された
  •   シーン3.上司へ提案する
  •   シーン4.上司へ報告する
  •   シーン5.上司から人事評価を受ける
  •  セッション2:部下の人心掌握はこうする
  •   シーン6.マネジャーになった
  •   シーン7.部下へ仕事を指示する
  •   シーン8.部下からの報告を受ける
  •   シーン9.部下を教育する
  •   シーン10.部下を人事評価する
  •  セッション3:同僚の人心掌握はこうする
  •   シーン11.仕事の打合せをする
  •   シーン12.会議で発言する
  •   シーン13.プロジェクトを組んで仕事をする
  •   シーン14.他部門とコラボレートする
  •   シーン15.異性と仕事をする
  •  セッション4:顧客の人心掌握はこうする
  •   シーン16.顧客のアポイントをとる
  •   シーン17.顧客へセールスする
  •   シーン18.顧客へインタビューする
  •   シーン19.顧客へプレゼンテーションする
  •   シーン20.顧客からクレームを受ける
  • エピローグ

概要

理数系の「対人関係」テクニック
初 版 :2013年4月
発行所:日刊工業新聞社
価 格 :1,500円+税

ページの先頭へ戻る