ホーム > 書籍 >詳細

― 疲弊した会社組織を再構築するロジック ―

組織を変革する手順

古くなった家をその年の気候の変化に合わせて改築していけばどうなるかはわかると思う。もう家(企業組織)は建て直す時期に来ている。これに気がつくことである。
しかも近年になって企業組織の環境は激変している。派遣労働などのテンポラリー化(必要な時にだけ働いてもらう)、若手労働力の流動化(すぐやめる症候群)、超高学歴化(大学院卒の増加)、ワークライフバランス…。もう組織は放っておいても改善してもだめで、抜本的な変革をしなければ崩壊してしまう所まで来ている。
<中略>
組織変革のものさしは1つしかない。組織で働くメンバーの“気持ち”である。「変革すれば良い組織になるはずだ」という期待感であり、「変革して良い組織になった」という達成感である。この気持を醸成する比較的簡単な方法は、「組織を変革する」という仕事を働く人たち自身が行い、自ら良い組織を目指すことである。「まわりの企業がどうしているか」や外部のコンサルタントなどの意見を聞くのではなく、組織メンバーが自らの頭で考え、自らの責任の下に変革することである。
『はじめに』より

目次

  • 第1章 個と組織の関係を考える
    • 1. 組織設計の4原則
      • (1) 個人原則
      • (2) 平等原則(公平・公開の原則)
      • (3) システム化原則
      • (4) ES 原則
    • 2. 個から組織を見る
      • (1) カネ
      • (2) 時間
      • (3) 仕事
      • (4) 能力向上
      • (5) 人間関係
      • (6) ムード
    • 3. 組織から個を見る
      • (1) 契約スタイル
      • (2) 採用
      • (3) 人事評価
      • (4) 退職
  • 第2章 個と個の関係から組織を考える
    • 1. 優先関係
      • (1) 秩序の設計
      • (2) マネジメントの設計
      • (3) 階層設計
    • 2. 協働関係
      • (1) 戦略と協働
      • (2) マネジメントと協働
    • 3. コミュニケーション
      • (1) コミュニケーションパターン
      • (2) 非同期コミュニケーション
      • (3) 情報の方向
  • 第3章 チーム組織を設計する
    • 1. ライン部門の構造設計
      • (1) セールス部門
      • (2) 生産・購買・オペレーション部門
      • (3) マーケティング部門
    • 2. スタッフチームの構造設計
      • (1) 特定ラインチームへのサポート
      • (2) 経理部門
      • (3) 人事部門
      • (4) 情報システム部門
      • (5) 総務部門
    • 3. チーム運用設計
      • (1) メンバーの配置
      • (2) チームのムードの設計
  • 第4章 チームとチームの関係を設計する
    • 1. タテの関係
      • (1) 部門、部門長
      • (2) リーダー塾
    • 2. ヨコの関係
      • (1) 優先関係
      • (2) 協働関係
    • 3. チーム間システム
      • (1) 前提確認
      • (2) 目標設定
      • (3) 評価システム
      • (4) 限界利益率の異なる予算システム
  • 第5章 企業組織を設計する
    • 1. ライフサイクルの確認
      • (1) 創業期
      • (2) 成長期
      • (3) 安定期
      • (4) 再構築期
    • 2. 経営者層の変革
      • (1) 変革経営者の像
      • (2) 経営者養成
      • (3) 経営塾
    • 3. 組織評価の設計
      • (1) 組織全体評価の設計
      • (2) 人事評価の設計
    • 4. 人材育成
      • (1) 人材育成の定義
      • (2) 人事評価との関係
      • (3) 教育戦略
      • (4) OJT の設計
      • (5) off-JT の設計
  • 第6章 企業と企業の関係を設計する
    • 1. 取引関係
      • (1) 取引関係の特徴
      • (2) 売る側(A 社)から考える
      • (3) 買う側(B 社)から考える
    • 2. アライアンス関係
      • (1) アライアンスにおける組織の課題
      • (2) 課題の解決
    • 3. アウトソーシング関係
    • 4. 資本関係
      • (1) 組織結合
      • (2) 組織分離
      • (3) 組織再編
    • 5. IT が企業間組織に与える影響
      • (1) インターネットワーク
      • (2) 情報システムのネットワーク
      • (3) メール、掲示板
      • (4) Web 技術
      • (5) IT サービス
  • 第7章 企業と社会の関係を設計する
    • 1. スポンサーとの関係
    • 2. 企業の社会的責任
      • (1) CSR
      • (2) PR
    • 3. 景気への対応
      • (1) 組織人数
      • (2) 人余りの時
      • (3) 人手不足の時

概要

組織を変革する手順
初 版 :2010年10月
発行所:同友館
価 格 :2,000円+税

ページの先頭へ戻る