ホーム > 書籍 >詳細

人材の育成、評価からチームマネジメントまで <現場のマネジャーのための教科書>

人事マネジメントの基本

今、日本企業に人事制度改革の波が押し寄せています。あなたが勤めている企業でも昇格、人事評価、給与など働くルールが変わっていませんか?
その改革の波の影響をもっとも受けているのは、経営と現場の中間にいてこの人事制度遂行の中心人物である管理職とよばれる人たちです。そしてこの人事制度改革が終わると、不思議と管理職はマネジャーとよばれるようになり、彼らの仕事は管理からマネジメントへと変わります。
<中略>
人事の最先端を行くクライアント企業とコンサルタントの私が、試行錯誤で得た人事マネジメントのノウハウをまとめたものが本書です。クライアント企業のマネジャーたちが、人事マネジメントにおけるさまざまなシーンにおいてどう行動したらよいかを話し合い、そして実行し、それを評価して修正し…というマネジメントサイクルを繰り返して行く中で生まれた実践的なセオリーが本書には書かれています。
激変する職場環境、そして新しい人事制度の中でもがき苦しんでいるマネジャーがこの本を読み、人事マネジメントについて考え、自らのあるべき姿をつかみ、そのマネジメント力を向上してもらうこと―それこそが著者である私の願いです。  ―『はじめに』より―

目次

  • 序章 人事管理から人事マネジメントへ
    • 0-1 人事マネジメントが生まれるまで
    • 0-2 マネジメントという考え方
  • 第1章 チームマネジメント
    • 1-1 マネジャーという仕事
    • 1-2 権限委譲を受ける
      • 1-2-1 「PLAN段階」で要求されるマネジメント力
      • 1-2-2 「DO段階」で要求されるマネジメント力
      • 1-2-3 「SEE段階」で要求されるマネジメント力
    • 1-3 チームのムードを考える
    • 1-4 メンバーとのコミュニケーション
      • 1-4-1 非同期コミュニケーションを活用する
      • 1-4-2 情報の方向、質、タイミングを意識する
  • 第2章 人材育成マネジメント
    • 2-1 人材育成の基本
    • 2-2 人材配置マネジメント
    • 2-3 OJTマネジメント
    • 2-4 off-JTマネジメント
      • 2-4-1 off-JTも「PDS」で捉える
      • 2-4-2 off-JTを「PLAN」の視点で考える
      • 2-4-3 off-JTを「DO」「SEE」の視点で考える
    • 2-5 自己啓発マネジメント
  • コラム1.ポテンシャル能力評価をやってみて
  • 第3章 人事評価マネジメント
    • 3-1 人事評価の基本
    • 3-2 人事評価の目的
    • 3-3 人事評価方法
      • 3-3-1 人事評価と予算システム
      • 3-3-2 直接メンバーの人事評価
      • 3-3-3 間接メンバーの人事評価
  • コラム2.人事評価についての意見
  • 第4章 人事評価マネジメントの周辺
    • 4-1 人事部と人事マネジメント
    • 4-2 採用・退職と人事マネジメント
      • 4-2-1 採用
      • 4-2-2 退職
    • 4-3 労働法と人事マネジメント

概要

「人事マネジメント」の基本
初 版 :2009年1月
発行所:PHP研究所
価 格 :840円+税

ページの先頭へ戻る