ホーム > 書籍 >詳細

「こんなことも知らないのか💢」と言われないために…仕事ができる人の知恵⇒それがナレッジ

流通のナレッジ

本書の第一の目的は、このアイデア一杯なのにブラックボックス化した流通を、ナレッジとして体系的に整理することです。ナレッジシリーズもこれで6冊目ですが、これまででもっとも歯ごたえのある分野であり、調べれば調べるほど味のある、そして奥深いものでした。他の方が書いた書籍をかなり読みましたが、ここまで体系化した本はないと自負しています。流通という分野は商圏理論のように妙にアメリカンでシステマチックな分野があると思えば、消費者購買理論のように「本当にそうなのか」というジャパニーズでファンタジックなものや、物流システムのようにヨーロピアンで妙に実践的なものまで本当にバラエティに富んでいます。
流通業に働く人、流通業に就職、転職したい人、そして流通業を顧客とする企業で働く人には是非読んでいただき、頭を整理するとともに「流通業の他人のアイデア」を楽しんでいただきたいと思います。
―「はじめに」より抜粋―

目次

  • 第1章:流通のしくみ
    • テーマ 1:流通とは
    • テーマ 2:不公正な取引を規制する
    • テーマ 3:大きな店を規制する
    • テーマ 4:日本的流通構造
    • テーマ 5:サプライチェーン
    • 【coffee break】1.不公正取引
  • 第2章:商流
    • テーマ 6:店をどの都市に出すか
    • テーマ 7:どこまでが客か
    • テーマ 8:店をどこに出すか
    • テーマ 9:どんな店にするか
    • テーマ10:品揃えを考える
    • テーマ11:いくらで買っていくらで売るか
    • テーマ12:売れる店づくり
    • テーマ13:客の買い方を考える
    • 【coffee break】2. ISM の疑問
  • 第3章:物流
    • テーマ14:物流にネットワークを使う
    • テーマ15:物流ネットワークをつくる
    • テーマ16:物流センターをつくる
    • テーマ17:ピッキングの工夫
    • テーマ18:在庫をシステマチックに考える
    • テーマ19:在庫管理のやり方
    • テーマ20:配送のコストダウン
    • テーマ21:SCM と物流
    • 【coffee break】3.儲からない卸
  • 第4章:流通情報システム」
    • テーマ22:流通情報システムの王者 POS
    • テーマ23:POS データを使う
    • テーマ24:初めてのネットワーク
    • テーマ25:カードで顧客管理を
    • テーマ26:ネットビジネス
    • テーマ27:物流コストを使う
    • 【coffee break】4.使えない流通情報システム
  • 第5章:流通業
    • テーマ28:初代チャンピオン・百貨店
    • テーマ29:2代目チャンピオン・総合スーパー
    • テーマ30:現代のチャンピオン・コンビニ
    • テーマ31:アメリカの流通業
    • テーマ32:日本の小売業
    • テーマ33:卸売業の分類
    • テーマ34:これからの卸売業
    • 【coffee break】5.これからの流通業

概要

流通のナレッジ
初 版 :2005年10
発行所:同友館
価 格 :1,000円+税

ページの先頭へ戻る