ホーム > 書籍 >詳細

「こんなことも知らないのか💢」と言われないために…仕事ができる人の知恵⇒それがナレッジ

IT のナレッジ

ITはビジネスマン、特にマネジャーや経営者などのリーダーにとってわかりづらく、ブラックボックス化された世界といえます。そのため他社よりも少しだけITの使い方がうまい企業が、業界内で1人勝ちとなってしまうこともめずらしくありません。例えばトヨタ、花王、セブンイレブンといったエクセレントカンパニーです。本書はこの厄介なITを何とかビジネスマンに理解してもらい、ビジネスに使える知識、すなわちナレッジを得てもらうことが目的です。
<中略>
ITは「習うより慣れろ」とよく言いますが、ビジネスマンにとって「機械を使える」ことよりも、その活用、アイデア、戦略を考えることの方が大切です。「ITは慣れるより、本質を習え」です。
―「はじめに」より抜粋―

目次

  • 第1章:コンピュータを知る
    • テーマ 1:コンピュータの誕生
    • テーマ 2:製品としてのコンピュータ
    • テーマ 3:ビジネスとしてのコンピュータ
    • テーマ 4:覚える IT
    • テーマ 5:伝える
    • 【coffee break】1.「何となく」
  • 第2章:ネットワークを知る
    • テーマ 6:電話サービス
    • テーマ 7:パソコンとパソコンをつなぐ
    • テーマ 8:ネットワークをつなぐ
    • テーマ 9:インターネットの誕生
    • テーマ10:簡単に見せる
    • テーマ11:メールが世界を変える
    • テーマ12:インターネットサービス
    • テーマ13:携帯電話が変わる
    • テーマ14:普通のセキュリティ
    • テーマ15:ネットでのいたずら
    • 【coffee break】2. テレビとインターネット
  • 第3章:データベースを知る
    • テーマ16:データを情報に
    • テーマ17:データを共有する
    • テーマ18:データを加工する
    • テーマ19:表は単純に
    • テーマ20:どうすればあたったか
    • テーマ21:仕事に使える情報
    • テーマ22:知能を実現する
    • 【coffee break】3. データ分析
  • 第4章:情報システムを考える
    • テーマ23:止まる度合い
    • テーマ24:キャッチフレーズで売る
    • テーマ25:IT を売る会社
    • テーマ26:システムからサービスを受ける
    • テーマ27:データから考えて作る
    • テーマ28:情報システム委員がサポート
    • 【coffee break】4. IT ベンダー
  • 第5章:IT の利用法
    • テーマ29:IT で合理化する
    • テーマ30:IT で売る
    • テーマ31:IT で買う
    • テーマ32:IT で在庫を減らす
    • テーマ33:ネットワークで手を握る
    • テーマ34:ネットでビジネス
    • 【coffee break】5. IT 利用の法則

概要

マーケティングのナレッジ
初 版 :2005年8月
発行所:同友館
価 格 :1,000円+税

ページの先頭へ戻る